HOME > 販売商品(建築)工事物件事例紹介改修事例エコ内窓
 改修事例

エコ内窓

プラマードU

YKK-01.JPG YKK-02.JPG

 今ある窓の内側のどこでもにでも簡単に取り付けできて、断熱性・機密性を高めることで快適な住まいを創造する 『 エコ内窓 プラマードU 』 を施工しましたので、紹介いたします。

 『エコ内窓 プラマードU』とは、アルミより1000倍も熱を伝えにくい樹脂製の枠に断熱性能の高い高性能なガラスなどをはめ込んだ窓です。この窓を取り付けることで、①エアコンの効きが良くなる【省エネ性】、②結露の悩みがスッキリ解決する【結露抑制】、③二重窓で侵入が難しくなる【防犯性向上】、④屋外の騒音があまり気にならない【防音性向上】などの効果が期待できます。

詳しい情報は、メーカーのホームページをご覧になってください。    YKK aPホームページへ
YKK-03.JPG WKカバー工法 YKK-04.JPG
南面掃き出し窓 南面掃き出し窓
施工前 施工後
同系色の樹脂枠を使用しましたので、正面からの見た目は殆ど替わっていませんが、ガラスの表面温度が1.5℃暖かくなりました。
YKK-05.JPG WKカバー工法 YKK-06.JPG
東面引違い窓 東面引違い窓
施工前 施工後
昼からの工事だったので、日が当たらないことと、外窓と内窓の間隔が広いため空気層が大きくなっていることにより、2.7℃もの温度差がでました。
YKK-07.JPG YKK-08.JPG
今ある窓の額縁にビス止めするだけの簡単施工ですので、あっという間に組立て完了。額縁内に納まらない場合は、≪ふかし枠≫という内側にふかせるオプションの枠もございます。 このように外窓と内窓の間隔が広いと、この部分が空気層となり、断熱効果だけでなく防音効果も向上します。
YKK-09.JPG YKK-10.JPG
事前に精密な採寸をして、メーカーに発注しますので、工場加工済みの製品が搬入されます。現場加工がないので、切りくずや粉塵もでません。 今回は最上級のガラス≪遮熱LowEガラス≫の複層ガラス(ガラス3㎜+空気層12㎜+ガラス3㎜)を採用しています。
YKK-11.JPG YKK-12.JPG
今回苦労したのがこの部分なのですが、4枚建ての掃き出し窓で間口が広かったため、中央付近でまぐさが垂れてきており、そうするとどうしても隙間ができてしまいます。 このような場合には、額縁・樹脂製枠と同系色のシーリング材で、できる限り隙間が目立たないように施工します。
YKK-13.JPG
実は、プラマードUの取付けよりも大変なのが、ガラスの磨き上げです。1枚1枚丁寧に指紋や汚れを拭き取ってピッカピカの状態で施工完了・引渡しとなります。
 
 
 

採用情報

このページTOPへ