HOME > 販売商品(建築)掘削・杭編杭工事関連PC・PHC杭関連
 杭工事関連

PC・PHC杭関連

コンクリートパイル頭部処理閉塞具≪杭頭補強筋≫

kuitou1.JPG

■特長

  • 杭頭より内空部へ挿入するだけで施工できます。
  • パイル内空部の鉄筋加工と型枠施工の煩雑さが一挙に解決できます。
  • 工期の短縮および大幅な経費節約が図れます。

■仕様・ラインナップ

kuitou2.JPG

 

 

kuitou3.jpg

 
 

スタッド式杭頭接合工法≪パイルスタッド≫

pilesta.jpg
既設コンクリート杭と基礎スラブの接合技術として、従来より鉄筋かごを杭中空部に配筋した後、中詰めコンクリートを打設する方法が多く用いられていますが、接合部の耐力および施工における作業性などで改善が必要と考えられています。
そこで杭体の性能を最大限に生かした設計・施工が可能な、しかも施工に伴う建設副産物を大幅に削減し、短工期の施工が行える杭頭接合技術パイルスタッド工法が開発されました。
パイルスタッド工法とは、杭頭端部鋼板に接合用鉄筋としてパイルスタッド鉄筋(KSW490)をスタッド溶接する工法です。
『パイルスタッド』カタログ
 
 

機械式杭頭接合工法≪NCPアンカー≫

NCPアンカー
NCPアンカー部材はNCPボルトとNCPカプラーよ り構成されます。なお、NCPボルトには端部の雄ねじ 部を転造加工により形成したNCP標準タイプと、雄 ねじ部材を摩擦圧接したNCP ’02タイプの2種類があり、仕様により使い分ける事となります。NCPボルトのねじ径は、各杭メーカーに対応するため各種サイズを取りそろえております。
『NCPアンカー』カタログ
 
■NCPアンカー部材形状
NCPアンカー部材形状
■NCPアンカー仕様一覧表 (材質 SD345)
NCPアンカー仕様一覧表 (材質 SD345)
■NCPアンカーの施工 設計から施工まで一貫した管理体制
NCPアンカーの施工は岡部株式会社又は岡部株式会 社のグループ会社の施工指導を受けた者が行います。
尚、必要に応じてNCPアンカー検討書の施工に係る 内容説明並びに施工上の技術対応など設計から施工 までの一貫した技術・管理体制を整えております。
標準施工フロー

採用情報

このページTOPへ