HOME > 販売商品(建築)基礎編コンクリート関連ひび割れ抑制
 コンクリート関連

ひび割れ抑制

コンクリート用ポリオレフィン系補強繊維≪バルチップJK/MK≫

barchip1.jpgbarchip2.jpg

 

コンクリート用ポリオレフィン系補強繊維 バルチップJK 

【 特 長 】
◆軽量で作業性に優れる
ミキサー車にて生コンと撹拌するだけの、かんたん施工。
◆耐薬品性に優れ、錆びない
耐薬品性に優れ、コンクリートやモルタル中では劣化の心配はありません。またプラスチックであるため、錆びません。
◆有機繊維のため、安全に作業できる
燃焼時にダイオキシン類を発生しません。
【建築用途】
◆建築用バルチップMK
土間床用コンクリート補強繊維です。延伸加工・エンボス加工によりモルタル・コンクリートへの接着性が増し、曲げタフネスが大幅に向上します。
【土木用途】
◆軌道用バルチップMK
枕木下の高さ調整コンクリート補強繊維です。延伸加工・エンボス加工によりモルタル・コンクリートへの接着性が増し、曲げタフネスが大幅に向上します。
◆道路用バルチップMK、トンネル吹き付け用バルチップMK
コンクリート補強繊維です。延伸加工・エンボス加工によりモルタル・コンクリートへの接着性が増し、曲げタフネスが大幅に向上します。

『バルチップMK』カタログ

 

トンネル覆工コンクリート用補強繊維 バルチップJK NETIS登録番号:KT-100021

【 特 長 】
◆より少ない量で補強効果が得られます
JHS 730-2003 曲げ靭性試験」において、繊維混入率0.3vol%でも、NEXCO(旧日本道路公団)の規格を十分に満足することが可能です。
◆剥離・剥落防止、曲げタフネスの向上
ひび割れ発生直後に、バルチップJKがひび割れ面を架橋するため、コンクリートの剥落を防止することが可能です。また圧縮強度・曲げ強度は、ベースコンクリートと同等です。
◆耐腐食性に優れています
バルチップJKは、ポリプロピレン製のため耐腐食特性に優れており、長期にわたって補強効果および、外観が維持されます。

『バルチップJK』カタログ

 
 

塗布型高性能収縮低減剤≪クラックセイバー≫

crack.jpg

特徴(特性)

●打設後のコンクリート及びモルタルに塗布することで、初期の乾燥収縮を低減し、微細なひび割れを抑制します。
●材齢初期の水分の逸散が低下し、気中環境で約20%圧縮強度が増進します。
●塗膜形成機能がなく、コンクリートの外観に影響を与えません。

■用途

●一般建築物コンクリート(地下躯体、駐車場、PCタンク)等、現場打ち生コンクリート用乾燥収縮低減

『クラックセイバー』カタログ
 
 
 
 
 

採用情報

このページTOPへ