HOME > 販売商品(建築)地上躯体編鉄骨関連
 鉄骨関連

層間ふさぎ材

ソーカンパック

so-kan.jpg
  • ロックウールをポリパックし、アルミシートを貼っている形状のまま2時間の加熱試験に合格
  • ソーカンパック1本に対してソーカンホルダーを2ヶ使用する。
    • 取付けに専門工事業者が不要
    • ロックウールをポリパックしている為、中身が漏れにくい、また飛散する心配がない。→工場、倉庫などに最適
    • その他、吹き付けによる耐火被覆を行わない現場や工場・倉庫など層間幅の広い現場、または止水階の層間ふさぎに特にお薦めです。
『ソーカンパック』パンフレット 
 
 
 

鉄骨梁貫通孔補強工法

OSリング

OS1.jpg
OS2.jpg

ウェブ片面に取り付けるだけなので、施工時に梁を反転させる必要がありません
また、従来用いられてきたプレートによる補強やパイプによる補強と比べ溶接量が非常に少ないので、溶接による熱ひずみの影響が小さくなります

OSリング工法は各種構造実験により耐力・変形能力等を確認し、(一財)日本建築センターの一般評定を取得しています。
貫通孔部分の耐力を明確に評価でき、梁ウェブ貫通孔部分の存在応力が耐力を上回らないことを確認することで、梁端部(梁の塑性化領域)に貫通孔を設けることができます。

『OSリング』パンフレット
 
 
 

 

採用情報

このページTOPへ