HOME > 販売商品(建築)地下躯体編型枠関連止水材(後付タイプ)
 型枠関連

止水材(先付タイプ)

ビノン止水板

binoseal01.jpg

■独特の形状でコンクリートに確実に嵌合し止水効果を発揮します。
■空気中、水中の酸素、オゾン、また酸、アルカリ、油脂にもおかされず半永久的な耐久性を備えています。
■永続的な弾力性を持ち、コンクリートの伸縮に耐え、漏水防止に十分な役割を果たします。
■低温の場合でも弾力性を失わず、柔軟試験でも−30℃以下と非常に優秀な性能を備えています。
■長尺物の製造が可能なため、接続箇所が少なくてすみ、材料費、工費が節約できます。
■切断はナイフで、接続は溶着機(電熱板)で加熱すれば、容易に接続ができます。

 

ビノン止水板カタログダウンロード

 
 

スパンシール

span.jpg

■生コンクリートとスパンシールが一体化することにより止水します。
■ゴム基材のため、緩衝性と躯体の温度変化による膨張収縮に追従性があります。
■主成分のブチルゴムは、耐候性、耐アルカリ性および耐水性に優れています。 

 

スパンシールカタログダウンロード

 
 

アデカウルトラシール

adekaultla.jpg

■軽量で施工性に優れています。
■長さ方向への水膨張が抑制されています。

■MC2010MPは長期冠水時に対応できます。 

 

アデカウルトラシールカタログダウンロード

 
 

アデカストッパー

adekastoper.jpg

■リブ付きエンボス波形の効果により、49N/cm2(5kgf/cm2)以上の耐水圧を発揮します。
■特殊ポリエチレン樹脂を用いているのでコンクリートと密着します。
■一般の止水板に比較して軽量で、取り扱いが容易です。

■特殊ポリエチレン樹脂を基材とした波形止水板なので、打設時のコンクリート流動圧による止水板の「たおれ」や「ねじれ」を生じません。 

 

アデカストッパーカタログダウンロード

採用情報

このページTOPへ