HOME > レンタル商品鉄骨関連仮設
  鉄骨関連仮設
●壁つなぎ ●ワイヤーロープ固定器具 ●鉄骨建方器具 ●親綱張り具
        
●親綱緊張器 ●墜落防止用品 ●鉄骨階段用仮設手摺 ●開口部・外周部用仮設手摺
        
●安全ネット ●ハイテンションボルト締付足場 ●柱溶接足場 ●梯子
        
●安全通路
   

壁つなぎ

KS壁つなぎ控え

KS壁つなぎ控え

≪安全・スピーディーに取付作業が出来る!!≫
■ガイド板により足場からの取り付けが容易。
■調整部は目の粗いボールネジ仕様の為、整備し易い。

■ラチェット(インパクトドライバー)で取付け取り外しが簡単。
■125〜310mmの幅広い調整が可能!!
(対応フランジ厚さ:Max30mm)

 ●従来工法との比較
従来工法(鉄骨クランンプ2個+単管+パイプクランプ) KS壁つなぎ控え+壁つなぎ

従来工法

コンパクト

KS壁つなぎ控え

ワイヤーロープ固定器具

キトークリップ

キトークリップ

≪特徴≫

■使い方は簡単、レバーブロックとの併用によって作業が安全確実に行えます。

■ワイヤーの端や途中を問わず、どこにでも簡単に取り付けられます。

■ワイヤーをフレームに通し、引くだけでワイヤーを確実につかみます。
■独特のみぞ機構により、ワイヤーをいためません。

 ●取り付け方法

取り付け方法1

取り付け方法2

 取り付け方法3取り付け方法4

負荷側(LOAD表示)の方向に、カムとフレームの向きを合わせて下さい。

負荷側(LOAD表示)の方向に荷重が掛かるようにワイヤーをはさんで下さい。

カムジクを通します。抜け防止のためコッターの頭部(幅広の方)を軽くハンマーでたたいて下さい。

 ●諸元・寸法

定格荷重(t)

型式

適用するワイヤーロープ径(mm)

質量(Kg)

カム寸法(mm)

abc

1.5

KC140

12〜14

2.0

42

19

15.5

3.0

KC200

16〜20

4.8

48

20

18

キトーレパーブロック

レバーブロック

タテ、ヨコ、ナナメ…自由自在。
あらゆる作業に活躍するレバーブロック。

■小型・計量…せまい場所、高い場所等に最適
■作業のスピードアップに安全なキトー独自の遊転装置付
■全鋼製で驚くほどタフ

型式

定格荷重(kg)

標準揚程(m)

手に掛かる力(kg)

ロードチェーン

線径(mm)×掛数

試験荷重(kg)

自重(kg)

0.75Ton

750

1.5

29

5.6×1

1125

6.2

0.8Ton

800

1.5

29

5.6×1

1200

5.7

1.5Ton

1500

1.5

29

7.1×1

2250

9.6

1.6Ton

1600

1.5

34

7.1×1

2400

8.0

3.0Ton

3000

1.5

35

9.0×1

4500

15.5

6.0Ton

6000

1.5

36

9.0×2

7500

27.0

鉄骨建方器具

コラムロック

操作が簡単で安全。鉄骨組み立て作業の安全性と能率を格段に向上させます。

1.高所での玉掛けの取外し作業が簡単にできる遠隔操作方式
コラムロックは、従来の玉掛けの取外し作業を安全に、しかも効率よく行えるように、ワイヤロープによる遠隔作業としました。遠隔操作することにより、作業者の安全の確保だけでなく、作業時間を大幅に短縮することが可能となります。

2.絶縁スイベル
誘導電圧による感電事故を防止する2000V絶縁スイベルが標準装備されており、周囲の電波などによって高所作業場で多発する感電事故、及び感電による墜落事故を防止し、作業者の安全を守ります。

3.二重安全ロック機構
コラムロックには、本体両サイドからセットピンを固定し開口部の開きを防止するストッパーとセットピンのロックが外れても、セットピンがすぐに抜けるのを防止する固定スプリングを併用した、二重安全ロック機構になっています。。
コラムロック

●象印コラムロック操作方法

1.玉掛け操作

①コラムロックの黄色のワイヤロープを引っ張るとストッパープレートが引き上げられ、セットピンがフリー状態になります。
②セットピンを引いて、コラムロックの開口部へ吊りピースを通します。吊りピースの穴とセットピンの位置が合った事を確認してから、セットピンの操作ボルトを固定スプリング内にキャッチされるまで充分に押し込みます。

2.吊り上げ操作

一つの鉄骨柱に対し、必ず2丁のコラムロックを使用しバランスよく吊り上げてください。鉄骨柱をバランス良く吊り上げる為に、クレーンのフックの先にチェーンエコライザーを使用されると一層効果的です。
吊り上げ操作
コラムロック諸元・寸法

チェーンエコライザー

ELEPHANT鉄骨建方作業器具
チェーンエコライザーチェーンエコライザー操作手順
 
ステータス

建多くん

建多くん

1、操作が簡単 Speed up

取り付け

吊具(クランプ)の取り付けは、吊り場用ピースは接続用ボトル穴を使用し、ビン差込みをワンタッチ操作で行います。

取り外し

柱又は梁を吊り上げ所定の位置に固定した後、無線操縦機の操作ボタンを押して頂ければ、安全ロックが解除され、ピンは自動的に引き抜かれます。(約5秒)

2、軽量Light(10kg/吊具片側自重)

吊具重量は12t用(10kg/吊具片側自重)と軽いため、玉掛ける作業を楽に行う事ができます。

建多くん

3、安全重視のロック機構 Saferty

玉掛け時のロック確認はフラッシュブザーによる確認方法。リンク式ロックとピン式ロックの2重安全ロック機構により吊揚運搬のピン抜けを防止します。

玉外し

柱、梁等の吊揚物が所定の位置に固定されたことを確認し、無線機の電源スイッチを入れ、ピンを抜く、吊具側の押しボタンを2個同時に押し続けてください。(約5秒)
第1段目のロックが解除されて、橙色ランプが点燈し(約3秒)続けて2段目ロックが解除されると同時に、ピンが自動的に抜け、赤色ランプが点燈し、ブザーがなります。使用後、電源スイッチ(天秤)を「切」にして頂ければ、充電準備OKとなります。無線発信機のスイッチの「切」も、お忘れなく。

建多くん

建多くん

親綱張り具

しめたくん

しめたくん(キャッチベルト)
取付手順
s_img11.jpg
部品構成

 ●キャッチベルトの特長

   ・鉄骨柱に親網用ピースを溶接しなくても、『しめたくん』なら取付ピースの付け忘れの心配がなく、仕上げ時の切断およびその後の処理が不要。
   ・取付の際マグネット付なのでズレにくい。
   ・熱に強い。
   ・被覆ワイヤーでも安心。
   ・スライド式で長さ調整が簡単。
   ・丸柱・角柱兼用。

 ●使用上のご注意

   1. 溶接伝導熱がキャッチベルト装着面で、300℃以下の条件でご使用ください。
   2. 各コーナーには、必ず当ベルトを装着ください。
   3. 溶接、溶接時には、必ず保護ベルトを装着ください。
   4. 親綱の設置に際し、「親綱支柱システムの使用基準」に従って安全にお取付けください。

 ●使用可能な柱形状及びサイズ

品名柱形状サイズ
3.7M主ベルト付き本体 角柱 250mm〜850mm
3.7M主ベルト付き本体 丸柱 250mm〜850mm
3.7M主ベルト付き本体 H鋼 250mm〜850mm

親綱緊張器

ピントくん

ピントくん

これまでの緊張器と異なり、ピントくんは簡単操作で被覆ワイヤを緊張、固定し、かつ緩まない機能を充実させました。また解体時には容易に被覆ワイヤを解除することができます。

■進化した5つの機能

親綱として使用可能。
・脱着が容易。
・転用性が良い。
・被覆をキズつけない。
・ワイヤを変形させない。
■進化した3つの特徴

ICタグ内蔵により商品管理(入出庫)可能。
・特殊構造により軽量化を実現。
・コンパクトになり取り扱いやすい。

 ●取付手順

pint_img03-1.jpg

pint_img03-2.jpg

pint_img03-3.jpg

①被覆ワイヤを白矢印の方向に差し込む

②白矢印の方向に通す

③白矢印の方向に反転させ通す

pint_img03-4.jpg

pint_img03-5.jpg

④ラチェットにてロープロックを

固定する(二重安全装置)

⑤取り付け完了!

 ●仕様

寸法(L×H×W)

387mm×128mm×82mm

本体重量

2.52kg

被覆ワイヤ

φ9mm×φ11mm専用

最大張力

200kg(被覆ワイヤ長10m時)

最大トルク

55N・m

落下防止用品

親綱ロープ

親綱支柱

鉄骨階段用仮設手摺

テッスル

開口部・外周部用仮設手摺

ラージテッスル

安全ネット

垂直ネット

垂直ネット
■建築工事用垂直ネットは、建設現場において、建築物の外側構面 に設置し、ボルト・工具等の飛来落下防止に用いるネットです。
■原材料に難燃原着糸を使用しており、溶接、溶断火花による延焼や 外壁等にネットの色が付着しません。
 ●垂直ネット仕様

シルバー

ブルー

グリーン

15mm目合

15mm目合

15mm目合

1m×10m

1m×10m

1m×10m

7m×7m

6m×6m

3.6m×12m

4m×14m

3.6m×12m

6m×12m

6m×12m

6m×12m

水平ネット

水平ネット

■安全ネットは、作業者の高所作業における墜落事故の防止のために使用します。また、ラッセル安全ネットは工具類や小さな部材落下を受け止めて、下層部での作業者の安全を確保します。
■防炎品については、溶接、溶断火花による延焼を防止することができます。

 ●水平ネット仕様

ラッセルネット

安全ネット

0.5m×6m

1m×6m

1m×6m

3m×6m

2m×6m

5m×5m

3m×6m

6m×6m

4m×7m

5m×10m

5m×5m

8m×8m

6m×6m

10m×10m

7m×7m

5m×10m

8m×8m

ハイテンションボルト締付足場

トビック

柱溶接足場

コラムステージ

梯子

アルミ一連梯子

『はしごホルダー&アルミはしご』
 

アルミ梯子ホルダー

『はしごホルダー&アルミはしご』
 

梯子背面ガード

安全通路

”気付き””対策””守る命”

 ご承知の通り、現場には様々な危険が潜んでおります。このため皆さまは安全対策として様々な工夫をなさったり、日々お悩みになったりなさっているかと思いますが、全ての危険を取り除く安全設備を設けることは難しいのが現状かと思います。

 しかし、事前に気付いて対策しておけば取り除ける危険も結構あるのでは?との思いから、労働災害事例ヒヤリハット事例を熟読し、何らかの形で弊社がお役に立てることはないだろうか、と考えを巡らせてみました。

 そこで、事例でも高い割合を占めている飛来・落下事例に特化した”気付き”と”対策”の認識を高めることのお役に立てれば、との思いから『気付きと対策が守る命』『ヒヤリハット一歩手前』を作成いたしました。 是非、ご覧になってください。

 

                     『気付きと対策が守る命』
 
                     『ヒヤリハット一歩手前』
 

コンシェル

conshel01.jpgconshel02.jpg

≪落下物から身を守る強固なシェルター≫

■屋根材に強度と柔軟性をあわせ持つ中空ポリカーボネートを使用

耐荷重は95kg/㎡で、3mの高さから50kg、25mの高さから5kgの物体を落下させても耐え得る強固な構造なので、安全通路としてご利用頂けます。

■強風を受け流す柔軟な構造

揺れながら風を受け流し、風圧に耐える柔軟な構造なので秒速25mの強風でも倒壊しません。

≪軽量なアルミ製で、どこにでも簡単設置≫

■軽量なので設置も簡単

自重はたったの27.5kgなので、必要な時に必要な場所へ簡単に設置できます。柱脚は簡単に折りたためる伸縮可能仕様になっており、工具などは一切使わずに、二人であっという間に設置できます。

■レイアウト無限大

長手、短手両方向に簡単に連棟可能。L形やコ形に配置するなどレイアウトは無限大。

 

コンシェル』チラシ   コンシェル』使用事例    防塵仕様はこちら

***

 ●中空ポリカーボネ−トの特徴

conshel05.jpg

■鋳物ブロック(9.5kg/個)を10個屋根に積載しても少したわむだけで、全く問題ありません。

■少し透過性のある素材ですので、屋根下が真っ暗になることはありません。

※写真の鋳物ブロックの総重量は95kg

***

 ●風圧受圧時の挙動イメージ

 ●連結方法

conshel04.jpg

■ねじれたり、たわんだりしながら、風を上手く受け流すのでちょっと風が強いな・・・と感じる程度の風速で転倒することはありません。

※台風接近時には、一旦撤去するか、重りを増設するなどの対策が必要です。

conshel03.jpg

■屋根に取り付けてある爪を噛み合わせるだけで、簡単に連結できます。

※2面が上向き、他の2面が下向きになっています。

■爪が樋の役目も果たしますので、連結部からの雨漏りはありません。

***

 ●柱脚可動イメージ

conshel06.jpg conshel07.jpg conshel08.jpg conshel09.jpg
①柱脚収納時 ②柱脚をフリーにする ③90度回転させる ④立てた状態で差し込む
 

 ●斫り作業時の防塵仕様

 

●強風の中でコンシェルとテントを比較
conshel10.jpg

■コンシェルを枠に使用すれば簡単に防塵対策をする事ができます。

『コンシェル』防塵対策仕様

採用情報

このページTOPへ