HOME > レンタル商品洗浄・水処理機器洗浄・水処理機器
  洗浄・水処理機器

自発停発電機+水中ポンプ

jihattei-02.jpg

≪水位検知で自動発電、自動排水、自動停止≫

 ①制御盤の電源はソーラー蓄電式バッテリーにより常時確保されていますので、突発的な豪雨による増水・冠水にも対応可能です。※発電機燃料の残量にはご注意下さい。

 ②排水が必要な時だけ発電機を稼働させますので、燃料の使用量も最小限に抑えることができます。

 ③必要以上に発電機を稼働させないので、騒音時間・排ガス量・給油手間を削減できます。

 

設置方法

①自動発電・停止式発電機(60KVA)と制御盤、ソーラー蓄電式バッテリーを接続する。

②排水が必要な場所に水中ポンプを設置し、水位検知センサー(上限検知、下限検知)2本を計画高さに設置できるように単管パイプ等の下地を用意して固定する。

自発停発電機+水中ポンプ

 ●作動要領概要
jihattei-03.jpg①ゲリラ豪雨や突発的な増水により、水位が上昇していき、

jihattei-04.jpg

②水位検知センサー(上限検知)に触れる高さまで水位が上ると、自動で発電機による発電が開始され、水中ポンプによる排水が始まります。
jihattei-05.jpg③水中ポンプによる排水などで水位が下がっていくと、

jihattei-06.jpg

④水位検知センサー(下限検知)に触れなくなるまで水位が下がると、自動で発電機が停止し、水中ポンプによる排水も終了します。

採用情報

このページTOPへ