排水工

土木暗渠排水材(強化プラスチック複合管)

排水工

圧力管路用・下水道用・雨水排水用FRPM管 及び内挿用薄肉FRPM管

強化プラスチック複合管 Fiber Reinforced Plastic Mortar Pipes ガラス繊維強化プラスチック(FRP)と樹脂モルタル (Resin Mortar)とを複合した管のことであり、その 頭文字をとり略称をFRPM管といいます。 一般には「強プラ管」の愛称で呼ばれています。
圧力管路用・下水道用・雨水排水用FRPM管 及び内挿用薄肉FRPM管

特徴

■軽量 他の管材に比べ軽量である為、取り扱いが容易で、工事費、運搬費の低減に繋が ります。 ■水密性・耐震性 継手部の寸法精度が良く、当社独自のゴム輪設計とあいまって水密性に優れてま す。 又、軽量の為、他管種に比べ沈下に対して有利。継手部に可とう性と伸縮性を有し ているので不等沈下や地盤の変動に対しても順応します。 ■高強度 管体強度が高く、またとう性管の為、従来の不とう性管に比べ地中の発生応力が 小さく、深埋設や浅埋設でも特殊な基礎は不要です。 ■施工法 軽量の為、芯出し作業・接合作業が容易で、口径によって はパイプの積み降ろしも人力や小型クレーンで可能にな り、工事費を低減できます。接合に際し、ボルト締めや特 殊器具が不要です。また現場での切断も可能です。 ■耐食性 酸・アルカリに強く、広い範囲の土質条件・水質条件に対応できます。また、電食の 心配もありません。 ■その他 FRPM同質曲管の製作も可能です。
特徴

関連商材

製品検索

キーワード

カテゴリ検索